ねこ足昆布で出汁を取ってみた

こんにちは、お取り寄せ道産ネットです。

昨日の記事で、ねこ足昆布手に入った~湯豆腐食べたい~と書きましたが、
本当に作りました~。

寒い時期に温かい鍋物はやっぱりいいですね~。

で、よく考えたら自分で出汁を取るのって初めてなんですよね。

よく調べもせずになんとなくで料理にかかって失敗するってのは、
昔からよくやってましたので、今回はきちんと調べましたよ。

①水適量(もうこの時点で目分量になっています)に昆布(昨日書いたねこ足昆布です)を入れ、
1時間ほど寝かせる。

出汁1.jpg

ねこ足昆布は大体5㎝くらいでしょうか。
これを2本入れています。

②1時間経過したものが下の画像。

出汁2.jpg

昆布が戻っています。
日高昆布や利尻昆布、羅臼昆布のような昆布と比べると、あまり幅広くないですね。

水の色が変わっているのが分かりますでしょうか。

③軽く火にかけて、沸騰する前に火を止めます。

出汁3.jpg

沸騰させると風味が飛んじゃうんでダメだそうです。

出汁に関してはこれくらいでした。
あれっ、意外と簡単?って感じ。

ねこ足昆布を使ったので、③の時点で粘り成分が出てきてます。
1時間でも割と強めに出てきますので、漬け置きの時間は注意が必要かもしれません。

湯豆腐編は明日に続きます。




お取り寄せ道産ネットはこちらから
banner_blog1.jpg ← バナーを作ってみました。ぜひクリックしてください。

北海道の旬の味覚を産地直送で、皆様のご自宅にお届けいたします。
送料無料となっておりますので、ぜひご覧ください。



Facebookはこちらから

URL:https://www.facebook.com/wakuwakudosannet/

"いいね!"を押していただけるとうれしいです。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ← ランキング参加中。クリックしていただけるとうれしいです。


料理初心者 ブログランキングへ ← ランキング参加中。クリックしていただけるとうれしいです。ECサイト「お取り寄せ道産ネット」のバナーを作ってみました。
いかがでしょうか?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック