じゃがいも料理に挑戦 ~第1回 買ってみたのはいいのだけれど・・・

こんにちは、お取り寄せ道産ネットです。

これまでの投稿では、湯豆腐作ってみたり、ホタテや牡蠣を焼いてみたり、牡蠣に至ってはホイル焼きにしてみたりと、いろいろチャレンジしてきました。

扱う食材が海産物中心だったのは、正直海産物は焼けばなんとかなると思ってたからだったりしますが。
(湯豆腐は海産物じゃないですけど。)

ブログのネタ的には、この辺で農産物を料理しないといけないわけですよ。
「お取り寄せ道産ネット」では、北海道の海産物も農産物も扱っているわけですから。


で、今回入手したのがじゃがいも「きたあかり」

きたあかり.jpg

・・・いや、どうしましょう、これ。

そりゃじゃがいも料理はいろいろありますよ。
定番と言えば肉じゃがですか。
ポテトサラダも美味しいです。
コロッケもいいですよね。
カレーにじゃがいもは外せないでしょ。
シチューを作るにもいい時期です。

うーん、簡単な料理が一つもないな。

大原則として、自宅での晩ご飯として作るのだから、3時間も4時間もかかるのはちょっと困るんですよ。
あと、その気はなくても大量生産されてしまうのも避けたい。
うっかりカレーなんか作った日には、そこから1週間は続くんじゃないですかね。

どんな料理を作るかは一旦置いとくとして。

一口にじゃがいもと言っても、特徴が分かれまして。
よく言われるのが、煮崩れしやすいかどうか。

煮崩れしやすいじゃがいもは煮込み系の料理には不向きとされています。
男爵いもは煮崩れしやすいと言われていますね。
逆に煮崩れしにくいじゃがいもの代表格はメークイン

じゃあ、きたあかりはどっちかというと、煮崩れしやすいそうです。
じゃがバター粉吹きいもポテトサラダなどに合うそうなのですが、さあどうしよう。




お取り寄せ道産ネットはこちらから
banner_blog1.jpg ← バナーを作ってみました。ぜひクリックしてください。

北海道の旬の味覚を産地直送で、皆様のご自宅にお届けいたします。
送料無料となっておりますので、ぜひご覧ください。



Facebookはこちらから

URL:https://www.facebook.com/wakuwakudosannet/

"いいね!"を押していただけるとうれしいです。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ← ランキング参加中。クリックしていただけるとうれしいです。


料理初心者 ブログランキングへ ← ランキング参加中。クリックしていただけるとうれしいです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック